年賀状デザインWEB

明るい印象の干支と伝統的な賀詞のマッチング

特に少量が格安な年賀状印刷サービス・通信販売。
縁なしフルカラー印刷を激安超特価。ハガキ持込みも可能です。

年賀はがき印刷
年賀状デザインWEB・2012年和風タイプの絵柄
年賀ホーム > 旧年の年賀ハガキデザインご紹介

旧年デザインのご紹介(2012和風Wシリーズ)

格安・激安の年賀状印刷

干支はタツ、辰年2012年の絵柄・裏面デザインをご紹介しています。
縁ギリギリないしフチナシ印刷そして明るい印象の干支と伝統的なバランス。和風Wシリーズ。
最新のデザインご紹介はこちらです。Aシリーズ / Pシリーズ / Wシリーズ / Kシリーズ

同ジャンルなら2つのデザインでも同価格!
複数ジャンルご注文で大幅割引!
端数もカットでお値引き! 等々

W1・2012年の年賀絵柄

design[W-1]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBの和風年賀状「W-1」は、明るく優しげな新世代の和風タイプ。例年、非常にご好評を頂きますデザインの辰年バージョンです。

辰年のこのタイプは、「コロタツ」と「タツノオトシゴ」の2タイプラインナップになりました。(コロタツW-2もぜひご覧下さい)。

柔らかい賀詞にさわやかな背景、おめでたい扇子、そして優しい干支。その他すべてがどなた様にも嫌みがないようにデザインしました。
また、ご希望に合わせてデザイン中に「お子様タツノオトシゴ」を無料で追加可能です。
(ご希望の場合は申し込みフォーム備考欄にご記入下さい)。

W2・2012年の年賀絵柄

design[W-2]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

少しだけ個性的となった新世代和風タイプ年賀状印刷W-2、例年、非常にご好評を頂きますデザインの辰年バージョンです。

辰年のこのタイプは、「コロタツ」と「タツノオトシゴ」の2タイプラインナップになりました。(タツノオトシゴW-1もぜひご覧下さい)。

今年のコロタツは一味違う!少しだけ個性も前面に出したキャラクターになりました。またさらに、3人家族のご家庭に最適な、小さなコロタツを追加可能になりました。(ご希望の場合は申し込みフォーム備考欄にご記入下さい)。
従来通りの優しさを全面に出した柔らかい印象を持ったデザインがお好みの場合はW-1をオススメします。

W-1、W-2それぞれ賀詞の部分は変更できませんが、ご挨拶文は変更可能です。こちらもお申し込み時にお伝え下さい。差出人様とご挨拶文を修正した校正デザインをメール添付で送信させて頂いております。


ボールペンなどで、左上スペースに手書きメッセージを書き込む事が可能です。 その際、ご注文いただければ、背景の色合いを若干薄く調整することが可能です。すべて弊社オリジナルデザインのため、可能なんです。

W3・2012年の年賀絵柄

design[W-3]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀印刷の和風デザイン・W-3です。淡い色合いに上質な模様、そこに黒い文字が冴えます。

少しの勢いと少しのこっけいさを持つ龍が、嫌なことを忘れさせてくれそうなデザインです。まるで、細かいことは気にしないで行こうと言わんばかりのメッセージ性を一味違った角度から表現してみました。

画面ではシンプルに見える背景も、以外と手の込んだもの。そんなよく見るとわかるデザインは上品さを印象づけます。
この龍と背景のバランスで、和風年賀状らしさをしっかりキープ。ぜひ皆様にお使い頂きたいデザインの一つです。


他社では高級タイプのみとなる、鮮やかなインクジェット印刷が、弊社ではデフォルトとなっています。イラストライクな弊社のデザインにベストマッチ。鮮やかな反面、時間も掛かり消耗品コストも高い方式ですが、年賀状には最も適した印刷方式といえそうです。インクジェット方式を採用する競合他社が増えていることからもそういうことかもしれません。

年賀状デザインWEBの和風デザインWシリーズは自由度の高さも魅力!安いだけではありません。
例えば無料でごあいさつ文の変更が可能となっております。しかも、若干ならデザインの修正も可能で、スペースを作ることもできます。
サービス料金以上に自由度の高さも魅力の年賀印刷、お気軽にご相談下さいませ。

W4・2012年の年賀絵柄

design[W-4]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBの和風デザイン・W-4です。

白地に赤丸、そうです、日の丸をモチーフにしたデザインです。こんな時だから様々な思いを込めたデザインです。
例えば、「よりよい日本を」、「笑顔の日本を」、「いち早い復旧を」、「未来をしっかり考えよう」などなど、様々な思いが感じ取れるデザインです。
こんなメッセージも、しっかり手にとって見て頂いてこそ伝わるもの。年賀状デザインWEBでは薄い感じの色合いではなく、鮮やかな印刷だから、年賀状の束の中でもひときわ際立つと思います。
一つ一つコンセプトに基づきデザインされた年賀状印刷が弊社の特徴です。

もちろん単純に見た目が気に入って頂けてのご注文でも大歓迎です。シンプルで使いやすさは抜群、年賀状らしい年賀状、それもこのデザインの特徴です。

W5・2012年の年賀絵柄

design[W-5]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBの 和風タイプデザイン、年賀状のW-5です。

龍を大きくフューチャーし、全体的な背景に色をつけたタイプのデザインです。大きくお見せできないのが残念なほど描かれた龍がメインとなりながらも、年賀状の本則から外れていない和風デザインで、どなた様にも問題なくお使い頂けると思います。

年賀状デザインWEBの和風Wシリーズでは、ご挨拶文の変更が可能です。このW-5では、5〜6行までの比較的長めのご挨拶文が記載可能ですが、賀詞や龍の尾っぽを調整することでさらなる長いご挨拶文記載にも対応できます。

W6・2012年の年賀絵柄

design[W-6]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBがお届けする和風デザイン・W-6です。前回の卯年に好評を頂きましたデザインの2012辰年バージョンです。

卯年の時には大きなウサギが2匹でいってみればアンバランスなほど彩っていましたが、今回は優しげな印象の龍で一体感を重視しました。そしてそれに合わせて、基本となるご挨拶文も変更しています。

その他の特徴として、手書きの一言メッセージが多めに入るデザインです。背景も白色なので書きやすくて読みやすいと思います。

W7・2012年の年賀絵柄

design[W-7]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBがお届けする和風デザイン・W-7です。

このW-7は、少しお間抜け?そんな印象を持つ龍を取り入れたデザイン。このちょっと間抜けにも見える表情が実に特徴で、受け取られた方が微笑ましい気持ちになって下さることを期待しています。

ちょっと気が抜けている龍といっても、もちろん心配いりません。実際の印刷はきっと画面で見るより手が込んでいると思います。それから、一般的なご挨拶文に上質な行書体フォントを組み合わせているので、どなた様にお出しされても全く問題ないと思います。

背景は立体感を感じさせ、全体的には意外に上品。もう少し勢いの感じる龍をお考えでしたら、ぜひ「W-3」をご思考下さいませ。

W8・2012年の年賀絵柄

design[W-8]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBがお届けする和風デザイン・W-8です。全体的に和風らしい色合いでまとめてみました。

おめでたいお正月の象徴となる扇子と、辰年と和風からイメージされる色、緑を大きく取り入れたデザインです。
おめでたい象徴の扇子(センス)。私ども年賀状デザインWEBでは、かなり早くから年賀状デザインに取り入れてきました。(現在は競合他社でも見かけるようになりました)。そんな扇子にさりげなく龍がデザインされています。

また、背景には立体感を感じさせる模様を入れ、実は左右の白い部分にも模様がデザインされています。さらに、左右の白帯の幅をことなった幅に調整することで、お出しされる方にも手にとって見て頂きやすいよう工夫しています。
その他、ご覧の通り手書きのメッセージを書き込むことは少しだけ難しくなっています。

W9・2012年の年賀絵柄

design[W-9]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBがお届けする和風デザイン・W-9です。

毎年、このタイプのデザインを楽しみにしていて下さるお客様がいらっしゃいます。いつも本当にありがとうございます。

今回も、手形スタンプがモチーフとなっていますが、全体のラインを少しだけ煮詰めなおしました。
シンプルだけと面白い、そう感じて頂ければ何よりです。

W10・2012年の年賀絵柄

design[W-10]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBがお届けする和風デザイン・W-10です。

年賀状デザインの基本となるのは、やっぱり縦型レイアウト。そんな縦型レイアウトの中で、手書きのメッセージを添えるスペースを多く確保しました。
そして、一見地味なタツノオトシゴも、淡いブルーも、すべては手書きのメッセージを引き立てるためのデザインです。

基本デザイン手書きの一言メッセージが多めに入るデザインですが、ご希望に合わせてご挨拶文をすべて抜く事も可能です。背景も白色なので書きやすくて読みやすいかもしれません。

W11・2012年の年賀絵柄

design[W-11]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBがお届けする和風デザイン・W-11です。

背景のデザインと色合いそのものが和を感じさせるデザインです。
背景にレイアウトした桃色は、賀詞の裏部分のみにとどめることで、手書きのメッセージを書き込む際にも邪魔をしません。
このような絵柄の年賀状デザインは他のお店でもラインナップされていますが、上記のような使い勝手とハガキ縁部分の処理に関して、私ども年賀状デザインWEBのウリとさせて頂いております。

このページを見て下さっているのなら、このデザインをぜひよろしくお願いします。

W12・2012年の年賀絵柄

design[W-12]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBがお届けする和風デザイン・W-12です。 シンプルながらもちょっとした上質感をも感じさせるデザインとなっております。

とにかく落ち着いたデザインであることと、フチナシ印刷がポイント。こういった角面を利用したデザインはフチナシ印刷でないと成立しません。
2012年辰年バージョンでは、細部をブラッシュアップして正常進化しています。

W13・2012年の年賀絵柄

design[W-13]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBがお届けする和風デザイン・W-13です。

おめでたい象徴の扇子(センス)。私ども年賀状デザインWEBでは、かなり早くから年賀状デザインに取り入れてきました。(現在は競合他社でも見かけるようになりました)。扇状で縁起がいいのが扇子。おめでたいお正月にピッタリです。

和風デザインWシリーズは色鮮やかな印刷が特徴です。同様の印刷方式を採用する年賀状印刷業者も増えてきましたが、薄くれ白っぽい印刷はやっぱり別物。このデザインも、実際の印刷されたハガキは度を超さない程度に鮮やかです。

W14・2012年の年賀絵柄

design[W-14]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBの和風タイプ年賀印刷、W-14です。

手書きのメッセージを多く書けるデザインです。

W15・2012年の年賀絵柄

design[W-15]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBがお届けする和風デザイン・W-15です。 和風らしさを重視して使いやすいイメージと、手書きメッセージを添えやすいように背景の色合いを薄めにデザインしました。

こちらのデザインは、上部に賀詞とご挨拶文、勢いのある竜を下方に配置し、薄い色合いの背景をセット。年賀状デザインの本則にそうことでどんな場面でも使いやすいデザインとしました。

さりげない意図としては、しつこくない日の丸と日の出の意味を込めた背景にし、日本にこめる想いもさりげなくアピール。また賀詞の真横にごあいさつ文を配置することで一言入れられるスペースも十分確保しています。

差出人様枠が横方向に大きくなる場合は、龍の絵柄を小さめに調整いたします。
そのため、個人様はもとより法人様にも問題なくお使い頂けます。絵柄を後からも調整できる方式でデザイン、これを自社内で制作しているからこそできることなんです。

アートデザイン年賀状 / ポップデザイン年賀状 / 和風デザイン年賀状 / 定番デザイン年賀状 / 年賀状デザイン一覧
お得早見 / よくあるご質問FAQ / サイトマップ

このホームページに掲載のイラスト・写真・商標の無断転載はご遠慮ください。
Copyright (C) print design web "Okasanta". All Rights Reserved.