年賀状デザインWEB

ポップで親しみやすい、スーと引き込まれる魅力を重視

特に少量が格安な年賀状印刷サービス・通信販売。
縁なしフルカラー印刷を激安超特価。ハガキ持込みも可能です。

年賀はがき印刷
年賀状デザインWEB・2012年ポップタイプの絵柄
年賀ホーム > 旧年の年賀ハガキデザインご紹介

旧年デザインのご紹介(2012ポップPシリーズ)

格安・激安の年賀状印刷

干支はタツ、辰年2012年の絵柄・裏面デザインをご紹介しています。
ワクワク感と親しみやすい印刷が特徴、リアルな干支が苦手な方にも最適なポップPシリーズ。
最新のデザインご紹介はこちらです。Aシリーズ / Pシリーズ / Wシリーズ / Kシリーズ

同ジャンルなら2つのデザインでも同価格!
複数ジャンルご注文で大幅割引!
端数もカットでお値引き! 等々

P1・2012年

design[P-1]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀デザインWEBのポップタイプ年賀状デザイン、P-1です。

全体的に奥から流れるように色鮮やかなお花畑が広がるイメージのデザイン。中央には、大きな卵の殻が2つ。その中には2012年の干支になる辰。愛らしいドラゴンの赤ちゃん。1匹1匹それぞれ個性を出してデザインしています。

全体のレイアウトとしては、賀詞の「A HAPPY NEW YEAR 2012」を左上、イラストを中央、そして差出人様枠を右下に配置することでバランスを取っています。
また、年賀状として使いやすいように、ボールペンで一言メッセージを書き込めるスペースも確保しています。


ポップデザインPシリーズの年賀ハガキは、みんな笑顔で微笑ましい、貰って気持ちいい年賀状という点を最重視。そんなコンセプトでデザインしています。

P2・2012年

design[P-2]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀デザインWEBのポップ年賀状、P-2です。独特の世界観で展開するポップタイプデザインです。

もともと2012年の干支である辰は架空の生き物とされています。ということでこのデザインの辰は、一般的な辰のイメージとは違うイメージで製作しました。龍より馬のような生き物のイメージです。

タツノオトシゴもシーホースを呼ばれているのをご存じでしょうか。そういった背景もあり、このようなイメージになりました。龍、ドラゴンというと活発だけど荒っぽい印象もというイメージがありますが、一気に発想を逆転。新しいエッセンスをミックスしたキャラクターとして登場させました。

自然の息づかいを感じながら蝶々や植物など様々なものと、ふれあい見守る精霊のような生き物というイメージです。 女性の方はもちろん男性の方も是非使っていただけたらいいなと、担当イラストレーター及びスタッフ一同、心から願っております。


ポップデザインPシリーズの年賀ハガキは、基本的に「フチナシ印刷」。好みもございますがどちらかといえば一手間多くかかっている、そんな仕上がりになります。

P3・2012年

design[P-3]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀デザインWEBのポップタイプの年賀状デザイン、P-3です。 ポップシリーズに日本語の賀詞「あけまして・・・」、日本語のご挨拶文を配置し、年賀状としての使いやすさも考えたデザインです。

年賀はがき上部に賀詞とほのぼのとした2012年の干支、辰の親子のイラストを配置しました。これにより、下部の差出人様欄には大家族の方でもご家族皆様のお名前を入れやすく、またお送りされる方へ、一言メッセージを添えられるスペースも確保しています。

上記がこのデザインの特徴となりますが、その他の特徴として、特に手書きメッセージを入れなくてもおかしくないように、似たようなタイプのデザインと比較して、イラスト部分を大きくとっています。

※無料オプションとして、中央の子供の龍を消すことも可能です。例えばご夫婦お二人で楽しんでいらっしゃる場合、簡単なご結婚報告の場合など、ご希望がございましたらお知らせ下さい。お申し込みフォームの備考欄に「子供の龍を削除希望」とお書き下さいませ。


ポップデザインPシリーズの年賀ハガキは、みんな笑顔で微笑ましい、貰って気持ちいい年賀状という点を最重視。そんなコンセプトでデザインしています。

P4・2012年

design[P-4]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

ちょっと進化したドット得風パターンでまとめたデザインです。黄色とピンクという、ともすれば目に痛い色合いと思われるかもしれませんが、実際に印刷された年賀ハガキは、そんな感じにならないように調整しています。
ドット絵のポップなイメージに組み合わされる色合いは、ただただポップ。シルバー(グレー)を配置することで、それぞれのカラーが引き立っていると思います。

左下のスペースは、直筆の一言メッセージを添えられる他、市販の年賀状用シールを貼ったり、プリクラを張ったり、ユーティリティにお使い頂けるようにしています。
もちろんこのままだって全然問題なくご利用いただけると思います。


ポップデザインPシリーズの年賀ハガキは、基本的に「フチナシ印刷」。好みもございますがどちらかといえば一手間多くかかっている、そんな仕上がりになります。

P5・2012年

design[P-5]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀デザインWEBのポップタイプ年賀状デザイン、P-5です。

見ているだけで微笑ましい気分になるような、ちょっとアメリカンチックなドラゴンがメインキャラクター。なにも綺麗にまとまっているだけが優れた年賀状ではないんです。受け取られた方が明るい気持ちになるような、そんな気持ちの良い年賀状だって、十分実用的なデザインといえると思います。

2012年の干支、辰は、龍でありドラゴンであり、タツノオトシゴであり、シーホースであり、これらどれもが正解なんです。

P6・2012年

design[P-6]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀デザインWEBのポップタイプ年賀状デザイン、P-6です。

2012年の干支である龍のキャラクターをメインに、卵に入った子供の龍、おめでたい日の出をレイアウトしたデザインです。そして背景も龍のイメージカラーであるグリーンを採用しました。
基本的には、バランスを重視したトーンでまとめていますが、賀詞の部分はポップなフォントを使用し、上部、下部、年号の部分でそれぞれ違う色とすることで、少しだけ華やかな印象を持たせています。

2012年の干支、辰は、龍でありドラゴンであり、タツノオトシゴであり、シーホースであり、これらどれもが正解なんです。


ポップデザインPシリーズの年賀ハガキは、基本的に「フチナシ印刷」。好みもございますがどちらかといえば一手間多くかかっている、そんな仕上がりになります。

様々な方にお出しされるのが年賀状。年賀状デザインWEBでは、個性を重視したイメージながらも、年賀状の本則を重視し、さらに男性っぽくなりすぎず、女性っぽくもなりすぎず、どんな方にお送りしても喜んで頂けるよう、できるだけ偏りすぎないというコンセプトを重要視しています。

P7・2012年

design[P-7]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀デザインWEBのポップタイプ年賀状デザイン、P-7です。

例年もっとも人気をいただけるPシリーズ。そんなポップタイプの中で今回の「P-7」は、お散歩する龍がモチーフ。どこか柔らかで優しさを感じさせる色合いに、微笑ましさをプラスできるように頑張ってデザインしました。

※無料オプションとして、中央の子供の龍を消すことも可能です。例えばご夫婦お二人で楽しんでいらっしゃる場合、簡単なご結婚報告の場合など、ご希望がございましたらお知らせ下さい。お申し込みフォームの備考欄に「子供の龍を削除希望」とお書き下さいませ。


様々な方にお出しされるのが年賀状。年賀状デザインWEBでは、個性を重視したイメージながらも、年賀状の本則を重視し、さらに男性っぽくなりすぎず、女性っぽくもなりすぎず、どんな方にお送りしても喜んで頂けるよう、できるだけ偏りすぎないというコンセプトを重要視しています。

P8・2012年

design[P-8]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀デザインWEBのポップタイプ年賀状デザイン、P-8です。

龍のイメージを思いっきりポップにしてハガキ一面にレイアウトしました。マッキーなど細めのマジックをお使いいただいて、自由に書き込める、それもこのデザインの特徴の一つです。

書き込む内容は、なにも一言メッセージだけじゃないんです。アイデア次第であんな風にもこんな風にも・・・。中央、龍の鼻の部分となる、白いパーツがポイントかもしれません。ぜひ、思いっきり楽しんで下さい!

P9・2012年

design[P-9]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBのポップデザインP-9です。

毎年皆様からたいへん多くのご注文を頂きますタイプの、2012年辰年バージョンです。
今年の辰バージョンはグリーン!そして、オレンジバージョンもデビューしました。

白の丸い円の中には、ご希望のご挨拶文を記載することもできますし、一言手書きのメッセージを添えるスペースにも利用可能です。またまた丸く切り抜いたお写真を入れることも可能です。

お写真を加工して入れる場合は、右側に配置されている、緑と黄色の円形パーツにも、入れる事もできます。(ちょっと小さくなってしまいますのが残念ですが)。

※お写真をお入れする場合は、デザイン加工料が必要になります。また、使用する年賀ハガキは1枚60円の光沢紙タイプとなります。(光沢ハガキは毎年、郵便局で売り切れとなりますので、お受けできない場合もございます)。

P10・2012年

design[P-10]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBのポップタイプ年賀状デザイン、P-10です。

イメージはどこかのポスターアート。お送りされる方に、「この絵、もしかしたらどこかで見たことあるかも??」なんて連想してもらえるかもしれません。そんなちょっとユニークなメッセージも持った年賀デザインです。

実際には、担当イラストレーターが一から書き下ろしたデザインなので、どこかのなにかから真似たということはありません。年賀状デザインWEBでしか発注できない、当サイトだけのデザインです。


ポップデザインPシリーズの年賀ハガキは、基本的に「フチナシ印刷」。好みもございますがどちらかといえば一手間多くかかっている、そんな仕上がりになります。

Wデザイン割で、差出人様が2名様分でもまとめた価格!または和風Wシリーズの中で2種類を選んで頂いてもまとめた価格!他社ではマネできない、ご家族様みんなでうれしいサービスです。
さらにもう一つ、別シリーズの絵柄を選択すると、「Wデザイン割り」 + 「複数ジャンル割り」まで適用になります。
(一部適用条件もございますので、割引システム一覧ご紹介ページをご確認下さい)

P11・2012年

design[P-11]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBのポップPシリーズ、P-11です。「飛躍」がメインテーマの龍デザインです。

龍というテキストとドラゴンのシルエットを複合させたイメージがこのデザインのメイン。新しい年が飛躍する年になるよう願いを込めて、飛び上がっているようなデザインとしています。

2012年の干支、辰は、龍でありドラゴンであり、タツノオトシゴであり、シーホースであり、これらどれもが正解なんです。

P12・2012年

design[P-12]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

年賀状デザインWEBのポップ年賀状P-12です。

嫌みのないピンクの背景に、グレーイッシュな花束を要素に取り入れたデザイン。男性向きのデザインが多くなりがちな、辰年の干支。どうしたらもっと優しい印象の辰年デザインができるか?
専属イラストレーターを始めとする年賀状デザインWEBの制作陣が一つご提案させて頂きます。

実際に印刷された年賀ハガキは、パソコンの画面で見る絵柄よりずっと綺麗・・・かもしれません。もし、「ちょっと気になる・・・」なんて思って頂けたなら、無料サンプルもご用意してございますのでお気軽にお申し付け下さいませ。

P13・2012年

design[P-13]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

お花畑とドラゴンちゃん、夢あり微笑ましさ有りの年賀状・ポップデザインP-13です。

年賀状デザインWEBのポップタイプ年賀状の中で、最も癒し系・ヒーリング系デザインかもしれないP-13。どちらかといえば強そうなデザインが多くなってしまっている辰ですが、背景とキャラクターをしっかり考えて構成すれば、こんなにも優しげなイメージに。

また、ホワイトスペースが広めなため、多くの手書きメッセージを添えることもできますし、長めのご挨拶文をお入れすることも可能です。
さらに、まるでお名刺のような差出人様枠に作り上げることも全然平気なデザインです。だから、法人様でもとても使いやすいと思います。(ちょっと以外かもしれませんが、例年こういったタイプは多くの法人様にご利用頂いております。

このP-13は現在、インターネット専用デザインとしてラインナップさせて頂いております。

P14・2012年

design[P-14]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

メッセージ枠に一言手書きで書き込めます。年賀状・ポップデザインP-14です。

カラフルでありながらも適度に落ち着いた色合い。まるでヨーロッパの女性部屋のような色遣いでまとめました。
こちら、グリーンバージョンの色違いとなります。

ポップでキャッチャー、色味をまとめながらも目を引くデザイン、この色味が特徴です。オレンジという色は、印刷方式によっては濁った色合いになってしまいがち。
でも、年賀状デザインWEBの年賀ハガキ印刷なら心配無用。ゆっくり時間を掛けて印刷するインクジェット方式を採用しています。もちろん、できるかぎり綺麗に印刷できるようにがんばります。


この年賀状デザインでは、差出人名はデザイン面に入れて頂くのがピッタリだと思います。お送りされる方にはデザインと合わせてしっかりと印象強く、年始のご挨拶となると思います。

こちらのデザイン、P-15はインターネット限定の年賀印刷となります。

P15・2012年

design[P-15]

こちらは2012年辰年の参考年賀デザインになります。

男はやっぱり「とがってなきゃ」でも、「かわいげも大事」そんなポリシーを具現化したデザイン。年賀状・ポップデザインP-15です。

一言メッセージを添えられる枠も特徴です。年賀状の余白に一言書くより、断然印象的!


この年賀状デザインでは、差出人名はできれば宛名面に配置するのがいいかもしれません。もちろん、ご覧頂いているデザインの通り、デザイン面に差出人を配置しても問題ないのですが、宛名面に配置した場合はデザイン面下部に大きなスペースが生まれます。宛名印刷をご注文頂ければ、差出人名を宛名面に配置することが可能です。

こちらのデザイン、P-15はインターネット限定の年賀印刷となります。

ポップデザインPシリーズの年賀ハガキは、インクジェットタイプまたは光沢紙タイプから選択することが可能です。

アートデザイン年賀状 / ポップデザイン年賀状 / 和風デザイン年賀状 / 定番デザイン年賀状 / 年賀状デザイン一覧
お得早見 / よくあるご質問FAQ / サイトマップ

このホームページに掲載のイラスト・写真・商標の無断転載はご遠慮ください。
Copyright (C) print design web "Okasanta". All Rights Reserved.