年賀はがき印刷
年賀状デザインWEB

年賀状で使われる文言/文例・挨拶文

格安で自由度高い年賀状印刷サービス・通信販売。縁なしフルカラー。
ハガキ持込みも可能。店舗でも21時まで受付中。

喜ばれる年賀状、お好みに合わせた印刷を可能に。
年賀はがきデザインWEBホーム > 年賀状の挨拶文文例サンプル

年賀状・ご挨拶文の文例サンプル

年賀状デザインWEBでは、ご挨拶文(文言)の変更が無料で可能です(Kシリーズを除く)。定型文からの選択でなく、オリジナル的なご挨拶文をご指定頂けます。

ご挨拶文変更に関しての補足事項

「A、P、Wシリーズ」はデザイン調整を行い、挨拶文のスペースを調整することが「可能」
  • ご希望の文言を指定頂くことが可能です。お申込の際、備考欄にご入力下さい。
  • 年賀状印刷の絵柄(デザイン)によっては、挨拶文がデザイン的な配置やフォントという関係上、そのままの形のままでは変更ができないものがございます。校正時点で絵柄の調整を行える場合は、干支イラストを小さくしたり、背景色を薄くするといった方法を試みます。
「Kシリーズ」では”基本的”にご挨拶文の変更は「不可能」
  • 例外として「挨拶文の背景が白いもの」などは変更・追加が可能です。フォントはデフォルトのご挨拶文から変更になります。
  • Kシリーズでご挨拶文の変更可能なデザインは、デザイン詳細ページに記載しています。
  • デザインの微調整は不可能で、差出人欄の記載事項含み、記載スペースが足りる文字数のみ記載可能です。

1.よく利用される一般的な文例

A.

旧年中は大変お世話になりました

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

B.

旧年中は大変お世話になりました

本年も変わらぬお付き合いのほど

よろしくお願い申し上げます

C.

昨年のご交誼を深謝いたしますとともに

本年も変わらぬご厚情の程

お願い申し上げます

D.

お健やかに新春をお迎えのことと存じます

本年も変わらぬご厚情の程

お願い申し上げます

E.

皆様のご健康とご多幸をお祈り致します

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

F.

旧年中は大変お世話になりました

皆様のご健康とご多幸を

心よりお祈り致します

G.

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り

厚くお礼申し上げます

本年もどうぞよろしくお願い致します

H.

新しい年が幸多き年となりますよう

心よりお祈り致します

2.結婚報告を兼ねて

I.

このたび私たちは昨年※月に結婚式を挙げました

まだまだ未熟な二人でございますが

今まで通り変わらぬお付き合いのほど

よろしくお願い申し上げます

J.

お陰様で私たちは

無事に新年を迎えることができました

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

K.

結婚して初めての新年を迎えることになりました

佳い年になるよう二人三脚で頑張りたいと思います

本年もよろしくご指導のほどお願い申し上げます

3.出産報告を兼ねて

L.

昨年中は大変お世話になりました

わが家では家族が増え

にぎやかな新年を迎えております

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

M.

このたび我が家に男の子(女の子)が生まれました

お近くにお越しの際は

是非お立ち寄りください

4.引っ越し報告を兼ねて

N.

このたび下記住所に転居し

心新たに新春を迎えました

お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

O.

下記住所へ引越しました

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 

5.ビジネス関連で利用される文例

P.

旧年中は格別のご厚誼にあずかり

厚くお礼申し上げます

本年も一層のご指導ご鞭撻のほど

よろしくお願い申し上げます

Q.

旧年中はひとかたならぬお引立てを頂きまして

厚く御礼申し上げます

本年も倍旧のお力添えを承りますよう

お願い申し上げます

R.

年頭に際し益々のご発展をお祈りいたします

本年も一層のお引き立てとご愛顧の程

お願い申し上げます

S.

昨年中は重々お世話になりまして

ありがとうございました

本年も変わらぬご指導のほど

よろしくお願い申し上げます

6.少しやわらかくお友達などへの文例

T.

昨年はお世話になりました

今年もよろしくお願いします

U.

本年がよりよいお年でありますよう

お祈り申し上げます

V.

昨年はいろいろとお世話になり

ありがとうございました

今年もよろしくお願いします

W.

すばらしい一年になりますよう

心よりお祈り申し上げます

句読点(「、」や「。」)は年賀状挨拶文の”本則”では省かれます。
長文の場合は読みやすさを考え、句読点を入力することも可能です。ご指示下さいませ。

定型文をご選択される場合は、一言でも手書きメッセージを記されますと年賀状の価値が増すのはご存知のとおりです。「書くこと無いよ」という場合には、例えば「今年もよろしくお願いします」といった1文を挨拶文から省くといった事も可能です。

定型文的なご挨拶文ではなく、オリジナルなご挨拶文をお考えの場合は、「昨年のお礼」や「本年の幸せを祈る言葉」を基本に組み立てられますと、どなた様にも粗相のない仕上がりになると思います。


年賀状あいさつ文の基本的な形式では、下記の組み合わせになります
  • 賀詞:(「迎春」「謹賀新年」など明けましておめでとうございますという「新年を祝う言葉」)
  • あいさつ文:旧年中の感謝と、今年の交誼を願う言葉、相手の健康を祈る言葉。(文言・メッセージ文章)
  • 差出人署名:ご自身のお名前、ご住所等で構成。

タテの絵柄の場合の年号は漢字・漢数字です。ヨコの絵柄の場合には数字になります。
「平成21年 元旦」→「2009年 元旦」

ご注文の流れ / 特徴一覧 / 割引一覧 / サイトマップ

このホームページに掲載のイラスト・写真・商標の無断転載はご遠慮ください。
Copyright (C) print design web "Okasanta". All Rights Reserved.